インテリアのブログ「飾りんぼ」を見に行く

【独り立ち】クロス屋が独立で失敗する理由と対処法

クロス屋の独立失敗

親方

この道30年クロス工事の親方です。

独立しても良いことだらけじゃありません

クロス屋の弟子をしているなら

  • 独立すれば収入が上がる
  • 独立すれば自分の好きなように仕事が出来る
  • 独立すれば今の人間関係から解放される

このような理由で「独立したい」と考えがちですよね。

しかし、独立することで本当に思うままの暮らしが手に入るのでしょうか?

この記事では、私の独立当初に感じた不安や「実際に困ったこと」などを解決策とセットで紹介したいと思います。

クロス屋が独立で失敗する理由

クロス屋に限ったことではありませんが、独立で失敗するにはいくつかの原因があります。

  • 仕事が無い
  • お金が無い
  • 心に余裕がない

この辺りが特に大きな「独立で失敗する理由や原因」になります。

詳しく見ていきます。

仕事が無い

独立後最初に悩むのは「仕事が無い」と言う事実です。

この記事を書いてる私自身も、独立後に悩まされた最初の問題は「仕事探し」でした。

いま振り返れば、「クロス屋として手に職を付けさえすれば仕事に苦労はしない」という考えは甘かったです。

もし、あなたが独立するに当たって仕事のあてが無いなら、独立を思いとどまった方が賢明かも知れません。

つまり、独立後の仕事を確保してから独立するのがベストです。

ただし、クロス屋として稼ぎたいのであれば、最初から「元請けの仕事」を探すことをお勧めします。

仕事の探し方は簡単ですし、独立当初のなんの縛りもない状態こそ「元請けの仕事」をはじめる最大のチャンスです。

例えば、過去に戻れるタイムマシンがあって私が「独立当初の自分」に戻れるのなら、間違いなく「元請けの仕事」を探します。

理由は、元請けと手間請けでは収入に大きな違いがあるからです。

長年仕事をすればするほど収入に差ができますので、生涯収入はかなり違ってきます。

ちなみに、「元請けの仕事」と言うのは「施主さんから直接仕事をもらう」ようなポジションのことを指します。

元請けの仕事なら、下請、手間請けといった「貼ってなんぼ」の労務費だけではなく、材料費や経費と言った「労働費以外の収入」も見込めます。

繰り返しますが、独立後に「仕事が無い」というストレスは計り知れないほどの不安を感じますので、独立前に仕事の確保をしてください。

元請けの仕事を探す方法は以下の関連記事をどうぞ

職人のマッチングサイト【おすすめ】建築職人に人気のマッチングサービス!仕事を探すならこれ

お金が無い

「お金が無い」という不安と、「仕事が無い」という不安は似ていますし、同じことのように感じる人も多いと思います。

しかし、「仕事が無い」という状態でも、お金さえあれば意外と抱える不安は軽いものです。

要するに、当面の生活ができるくらいの貯金が出来てから独立するのが「賢い独立方法」だというわけです。

ただ、私もクロス屋ですから、弟子の給料が安くて「貯金なんてなかなかできない」という現実も痛いほど良く知っています。

仮に、3年で300万円の貯金をして独立しようと思えば・・・

  • 1年間で100万円の貯金が必要
  • すなわち、1ヵ月で8万円以上の貯金が必要

弟子の給料じゃ、1月で8万円の貯金はなかなかハードです。

つまり、「3年間修行して独立する」という目標を実現するには、「独立時期の調整」または、「独立資金を借りる」という2択を迫られます。

無論、「独立しない」という選択肢もありますし、3年間と言う期間は一つの目安にしかすぎません。

とはいえ、独立する期間は別にしても独立時には「300万円」くらいの資金がないと、不安で苦しいという事実はなんら変わりません。

もし、あなたが「独立したいけど資金が無い」と悩んでいるなら、次の関連記事が参考になるかも知れません。


個人事業主の即日借入【即日借入に対応】個人事業主の融資に利用したいローン会社「おすすめ5選」

心に余裕がない

過去の私を振り返ると「心に余裕がない」というのが1番きつかったかもしれません。

心に余裕がない理由はこの辺りでした

  • 仕事が無い
  • お金が無い
  • 人間関係が面倒
  • 納期内に引き渡しできるか不安

このように色んな要素が重なって「独立したけどなんか不安」という心の状態が続きました。

独立前は、「独立すれば自分の好きなように仕事が出来る」とワクワクしていた気持ちはどこへ行ったのやら・・・

と言っても、独立した以上は全てが自己責任です。

もしあなたがこの記事を見て「不安」だと言うなら、今はまだ独立するには早いのかもしれません。

独立した後のメリット

ここまでの内容を見ると、「独立」するのが不安になったかも知れませんので、この章では「独立して良かった」ことを少しだけお伝えします。

独立すると収入が増える

独立する最大のメリットは「収入が増える事」です。

独立すれば「弟子の頃の収入」を遥かに超えますので、お金に苦労することは無くなると思います。

勿論、いくら稼いでも湯水のごとくお金を使えば無くなりますから、収入に見合ったお金の使い方は必要ですが。

自分に全ての権利がある

私が弟子の頃に感じていたのは、「自分で決められない」という「下っ端感」でした。笑

詳しく説明すると、何でもかんでも親方の許可が必要なので「打合せに虚しさ」を感じるときもありました。

ところが、独立すると全ての権利や工程を自分の采配で決める事が出来ます。

要するに、独立したその日から急に「親方感」を身にまとう事が可能なのです。

このことは、かなり優越感と仕事のやる気を満たしてくれました。

仕事しなくても自由

お金に余裕があれば、「仕事を断る」という醍醐味も経験できます。

「今月は稼いだから、来月はゆっくりしよう」

こんな取り決めも自由自在です。

しかし、仕事を断ってばかりいては「仕事がなくなる」という危険性もあるので注意してください。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事では「クロス屋が独立して失敗する」と言う内容を記事にしました。

失敗する要素と対策法をまとめるとこうなります。

という事でこの記事は以上です。

創業融資をお考えならフルサポがおすすめです。

人気記事稼ぎたい職人必見のおすすめマッチングサイト

おすすめ記事個人事業主でも無料でできるキャッシュレス導入