インテリアのブログ「飾りんぼ」を見に行く

【辞めたい】クロス屋を転職する前に考えておきたいことと辞めた後の就職

仕事を辞める

親方

クロス工事の親方です。

今回は「クロス屋を辞めたい」という方向けの記事です。

突然ですが、クロス屋を辞めたいと思ってますか…?

私はクロス屋として30年のキャリアがありますが、これまでに辞めたいと思ったことは数えきれないほどあります。

弟子のときも辞めたいと思いましたし、独立してからも辞めたい事が何度もありました。

考えてみれば、今でも辞めたいのかも知れません。笑

とは言え、辞めた後のことを考えると怖くてなかなか辞めれませんよね。

ということで、この記事では「クロス屋を辞めたい」という方に私なりのアドバイスや、辞めた後の人生についてお伝えしようと思います。

辞めたい理由を考えてみる

あなたがいまクロス職人を辞めたいと思っているのなら「なぜ辞めたいのか?」客観的に知る必要があります。

理由は、今回辞めたとしても「今後の人生」でまた同じような状況になるかもしれないからです。

親方

やめ癖が付いてしまうと、どこに就職しても長続きしません

何度も転職を繰り返すのは、ハッキリ言って大変です。

人間関係も最初からやり直しになりますし、何より収入が安定しないですよね…。

ちなみに、クロス屋をやめたい理由を探ってみると…

  • 仕事がハードでキツイ
  • 人間関係が嫌だ
  • 給料が少ない
  • クロスの仕事は向いていない
  • 他にやりたいことが見つかった

このあたりが辞めたい原因ではないでしょうか。

これ以外に明確な理由があるなら別ですが、これらの理由をよくよく考えてみると、たとえ「クロス屋」じゃなくても当てはまる可能性が高いのではないでしょうか。

一つずつ見ていきます。

仕事がハードでキツイ

親方

  • 残業続きで仕事がキツイ
  • 休みが少なすぎる
  • 肉体労働がイヤだ

…もしかすると、こんな風に思ってませんか?

仕事がキツイと感じる原因は色々あると思いますが、もし今の仕事が嫌いじゃなければ労働環境を改善する方が良いですよね。

再就職も大変ですし。

具体的な方法は

「作業量を減らしてください」

こんな感じで「師匠」「社長」「親方」に相談すればOKです。

もしかすると、あなたの上司は、何も言わないあなたに甘えているだけかもしれません。

または、あなたの悲鳴に気づいてないだけかも知れません。

なので、自分の意思や思いをハッキリ伝えることで驚くほど楽になるかもしれません。

自分の意思を伝えたにもかかわらず、今と同じならその時は辞めてしまえば良いんです。

結論として「仕事がハードでキツイ」から辞めたいなら、労働環境の改善にチャレンジする価値はあるのではないでしょうか。

人間関係が嫌だ

親方

嫌いな人がいる環境で働きたくはないですよね

あなたに人間関係の悩みがあっても他人ではなかなか理解できません。

なので、本人にしか分からない深刻さがあります。

とはいえ、人間関係も口にすることで改善できたりしますので、黙って受け入れず自分の思いをぶつけることは大切です。

もし、クロス職人を辞めて再就職したとしても、また同じように人間関係で悩む可能性もありますよね。

どうせ辞めてしまうなら

「あなたのこういうところが嫌いだ直してくれ」

このように、ハッキリ伝えてからでも遅くありません。

これで改善しなければ辞めてしまえばOKです。

あなたは犯罪者ではありません。

囚人のような生活は早めに辞めてしまわないと人生の損失です。

給料が少ない

親方

給料安すぎワロタw…

給料が少ないと思うのは、「自分の働きに見合った対価じゃない」と感じている訳ですよね。

なぜなら、クロス屋の給料は「労働の対価」だからです。

毎日雑用ばかりという方は、まだ経験が浅いわけなので「一人前」にクロスが貼れるようになることが先決です。

クロス職人は、仕事を覚えてしまえば稼ぐことが可能な職種です。

なので、覚えるまでは重労働で給料も安い傾向にあります。

ようするに、仕事を教わりながら給料をもらってる訳なので我慢も必要ということです。

たとえば、英会話教室で英語を勉強するには授業料が必要ですよね?

英会話に限らず、習い事をするなら全て授業料はあなたが支払います。

これと一緒だとは言いませんが、職人の世界では「手に職をつける」までの見習い期間は給料が安いです。

なので、最低でも3年間は我慢して頑張ってみてはいかがでしょうか。

そうではなく、「一人前にクロスが貼れるにもかかわらず給料に不満がある」なら、あなたの価値を正当に評価してくれる所に転職しても良いかも知れません。

逆に、独立して自分でクロス屋をやっていくのも一つの手段です。

クロスの仕事は向いていない

「クロス屋に入るまでは考えてなかったけど…クロス屋の仕事は向いていない」

と感じる方は、自分に向いてる仕事をもう一度探してみるのが正解です。

人生は長いですが、その長い人生では「仕事」に関わる時間が圧倒的に多いですよね。

自分自身が「向いていない」と感じる仕事をずっと続けても消耗するだけです。

あなたの人生を決める権利は、あなたにしかありません。

つまり、あなたがしたいことをやりたいようにやらなければ到底幸せな人生になるはずありませんよね。

「でも…学歴が無い」

親方

学歴なんて、あなたが思うほど必要じゃありませんよ!

クロス職人で高学歴という人はあまりいませんので、もしかすると、あなたもこんな悩みがあるかも知れません。

しかし、高学歴じゃなくても待遇の良い仕事は見つけることが出来ます。

たとえば「行列のできる転職相談所」という転職サイトでは、高卒・中卒者の学歴でも好待遇の就職先が見つかるようフルサポートしてくれます。

行列のできる転職相談所に登録すると、たくさんの求人情報を見ることが出来ますので、利用せずとも登録だけして自分の可能性を探ってみるのも良いのではないでしょうか。

他にやりたいことが見つかった

他にやりたいことが見つかったという方は、やりたいことをやるべきだと思います。

人生は1度きりですし、あなたの人生です。

たとえ失敗したとしても、またいつでもクロス屋はできますよね。

チャレンジして損することはありません、むしろ経験があなたの大きな財産になります。

とはいえ、「なかなか辞める事を言い出せない」…という方も多いのではないでしょうか。

クロス屋を辞める方法

「クロス屋をやめたいけど、なかなか辞めると言い出せない」

という人には、いま話題の退職代行サービスが便利ですね。

私も、なかなか勇気が出せないタイプの人間ですから、「辞めたい」なんて自分の口からとてもじゃないけど言い出せません。

そんな時に、自分に変わって退職の意思を伝えてくれる「退職代行」は本当にありがたいのではないでしょうか。

そんな退職代行サービスを詳しく説明すると…

  • 退職代行サービスに料金を支払って「退職の代行」を依頼する
  • 即日退職可能
  • 退職できなければ全額返金
  • 退職先と自分が直接やり取りすることはない
  • 退職先への連絡は一切不要
  • 必要なら再就職のサポートも受けられる

こんな感じのサービスです。

要するに、退職代行サービスを利用すれば、今後一切かかわることなく簡単に辞める事が出来るという事です。

クロス屋業界は人材不足という事情もありますので…あなたが「辞めたい」と言ってもなかなか辞めさせてくれない可能性もあります。

なので、「どうしても辞めたい」という人は利用してみてはいかがでしょうか。

そんな、退職代行サービスは色んな会社がありますが…

この辺りを使えばいいと思います。

とはいえ、最後まで礼儀を払いたいという場合は自分の言葉で辞める事を伝える事をおすすめします。

辞める前に自分の強みを分析する

「明日から仕事に行かない」

急にこんな気持ちになったときはどうするのが正解なのでしょうか。

私はこれまでに7人の弟子を育てましたが、何の連絡もなしに翌日から急に来なくなる人もいました。

そんな時は心配しますし、親御さんに連絡したりもします。

「事故に遭ったんじゃないか?」

「病気になったんじゃないか?」

何も知らない私からしたら、当然このように心配するので探しますよね。

とはいえ、突然辞めてしまう側から見ると…

「察してくれ」

と言った感じでしょうから、もし「親」や「親しい人」に、そんな連絡が来ても困らないように辞めた後の方向性を探っておくのが良いでしょう。

突然辞めてしまう人に限らず、辞めたいと考えてる人は「辞めた後の進路」が重要です。

そこでおすすめなのが、自分の強みが分かるグッドポイント診断です。

グッドポイント診断とは

グッドポイント診断とは、質問に答えるだけであなたの「長所」がズバリ分かるという、リクナビNEXTが提供している無料ツールです。

無料だからと言っても、良くある性格診断のような簡単なツールじゃありません。

控えめに言って超本格的な診断ツールです。

このグッドポイント診断を使うことで、自分が「本当は何が得意なのか」が明確になり再就職する際には自分にあった仕事を探すことが出来ます。

つまり、再就職で失敗する確率が下がるという訳です。

それに、自分の強みを知ってれば「親しい人」への説得も簡単です。

「自分の強みを診断して分かった」

「自分の長所や強みを生かせる仕事はこれだ!」

このように、クロス屋を辞める理由も明確になりますので心配はするかもですが…

「お先真っ暗でどうしたらいいのか分からない」

と言うような心からの不安は回避できます。

しかし、このグッドポイント診断は本格的すぎて時間がかかります。

質問も200以上ありますので、時間に余裕があるときに診断してください。

ちなみに、利用するには

  • メールアドレス登録
  • 名前・生年月日
  • パスワードの設定

このあたりが必要です。

その他に「住所」や「希望職種」なんかの記入欄もありますが、記入しなくても診断できます。

グッドポイント

診断してみる

クロス職人の求人を探す

クロス職人に不満がない場合は、クロス職人の募集を探せば解決します。

つまり、今の環境や人間関係を改善できないなら他所で修行すればOKということです。

せっかく覚えたクロス屋の技術を無駄にするのは勿体ないと思いませんか?…。

とは言え、自分で探してみて分かりましたが「クロス職人」の求人で条件が良さそうなところは少ないです。

その中でも「はたらいく」の求人・転職はおすすめなので紹介しておきます。


「はたらいく」以外だとCMでよく見かける「インディード」にも見つかりました。

クロス屋を続けたいという人は「転職」するのも良いと思います。

再就職で失敗しないために

クロス屋を辞めて、また、同じクロス屋はやりたくないという方に次のサイトを見てほしいのですが、転職するには「コツ」があるようです。

私も読んでみましたが、なかなか興味深い内容でした。

リンクしておきますので良かったらどうぞ。

まとめ

この記事では、クロス職人を辞めようかと悩んでる方へ解決策をいくつか紹介しました。

繰り返しですが、辞める前にまず考えたいのは「改善策」を取るということです。

改善策とは、自分の意見をハッキリ言うことです。

逆に、ハッキリ言っても改善しないならサッサと辞めた方が良いということになりますよね。

最後にもう一度、結論を書いて終わります。

「辞めるつもりなら意見をしっかり言う」

「それでだめなら辞めてしまう」

ということで、この記事は以上です。

人気記事稼ぎたい職人必見のおすすめマッチングサイト

おすすめ記事個人事業主でも無料でできるキャッシュレス導入