インテリアのブログ「飾りんぼ」を見に行く

【山真製鋸の空調ウェア】本当に涼しいの?使ってみたのでシェアします

山真製鋸の空調ウェア

親方

クロス職人の親方です。

夏の暑さはもはや災害ですね

以前の記事でも紹介した夏の暑さ対策ですが、今回はバッテリーでOKの空調ウェアを紹介します。

以前の記事は「冷却ベスト」でしたが、エアーコンプレッサーが必要でした。

記事を見たいという方はこちらをどうぞ。

SCGEHA 冷却ベスト【SCGEHA 冷却ベスト】夏の作業を涼しく快適に!仕事の能率を上げるアイテム

今回紹介する「山真製鋸の空調ウェア」はエアーホースを引っ張りまわす必要もないので作業性が良いです。

なので、お手軽な夏の猛暑対策として注目されている訳ですが、それなりの金額なので…

「もしも涼しくなかったらどうしよう」

こんな風に買うのをためらってる方も多いのではないでしょうか?

そんな方の参考になればと、私が実際に購入して使ってみましたので使用感をレビューしたいと思います。

結論からですが、山真製鋸の空調ウェアは「めっちゃ涼しい」です。

「どんな風に涼しいのか?」また「使用感はどうなのか?」このあたりを記事にしたいと思います。

山真製鋸の空調ウェアの外観と付属品

山真製鋸の空調ウェアセット

まずは「山真製鋸の空調ウェア」のセット内容を紹介してみます。

フルセットで販売されていますので、電動ファンなどを別売で購入する必要はありません。

つまり、セットで買えば届いたその日から涼しいということになります。

また、ジャンパーだけの注文も可能なので「替え」のジャンパーが欲しいという方は安価で購入可能です。

山真製鋸の空調ウェアセットの中身

袋から出すと「ジャンパー」と「各パーツ」が出てきます。

これまた包装されていますね…いま問題の過剰包装では…(笑)

パーツの入った箱を開けてみます。

山真製鋸の空調ウェアのパーツ

またまた箱が出てきました!間違いなく過剰包装です(笑)

冗談はさておきセット内容はと言うと…

  • オリジナルジャンパー
  • 4400Ahバッテリー×1台
  • コンパクトファン×2個
  • ACアダプター×1個
  • ケーブル×1本

こんな内容になってます。

山真製鋸の空調ウェアのバッテリーとACアダプター

画像ではバッテリーの大きさが分かりにくいので、比較した画像もどうぞ。

山真製鋸の空調ウェアのバッテリーを比較した画像

ご覧の通り非常にコンパクトですし、重量感もありません。

そして「ファン」はと言うと

山真製鋸の空調ウェアのファン

このくらいの大きさになってます。

もうお分かりだと思いますが、ジャンパーにファンを取り付ける必要があります。

その組み立て方は超簡単。

山真製鋸の空調ウェアのオリジナルジャンパー

オリジナルジャンパーの「背中」にファン取付用の穴が開いています。

オリジナルジャンパーのファン取付穴

こんな感じです。

画像のように「ファン」自体がねじ込み出来るように2つに分解できます。

ファンが分解できる

この穴にファンを通して挟み込みます。

オリジナルジャンパーにファンを通す

ファンを挟み込む

 

この手順で2つのファンをオリジナルジャンパーに取り付けたらケーブルを取り付けて完成です。

ファンにケーブルをセットする

バッテリーが邪魔に見えますが、オリジナルジャンパーにはバッテリーが収納できる内ポケットが付いていますので全然気になりません。

バッテリーを収納できる内ポケット

これで組み立ては完了です。

山真製鋸の空調ウェアの使用感

山真製鋸の空調ウェアを着たイメージ

山真製鋸の空調ウェアの涼しさ

ファンの強さは調整できます。

つまり、ファンの風量は「4段階」用意されています。

寒すぎるという人を気遣った設計が嬉しいですね。

ちなみに、最大風量にするとファンの音が若干気になるくらいに回ります。

そして風船みたいに膨らみます(笑)

背中のファンから風を勢いよく取り込みますので、汗をかいたシャツをきたら寒いくらいに冷えます。

逆に「ファン」を回しても涼しく感じないなら、水で濡らしたシャツを着込めば風邪を引くくらいに激冷えですね。

…と、言うくらいファンの性能が素晴らしいです。

山真製鋸の空調ウェアの着心地

次に気になる「着心地」ですが、作業性も良く…実際に「山真製鋸の空調ウェア」を着て作業しましたがほとんど気になりません。

気になる点としては「ファンの音」が気になる方もいるかもです。

と言っても、暑さがやわらぐなら多少はOKですよね?

充分我慢できるくらいの回転音です。

山真製鋸の空調ウェアの重量

「バッテリーとファンが付いたジャンパーって重くないの?」

こんな疑問を抱く方もいると思いますが、総重量は1㎏もありません。

分かりやすく言うと全然重くありません。

体感では「冬場に着る厚手のコート半分以下の重量かな?」というくらい重さのストレスを感じませんので、どんな作業に使っても快適に涼しく過ごせるのではと言った感想です。

山真製鋸の空調ウェアのレビューまとめ

この記事では「空調ウェア」で有名な「山真製鋸の空調ウェア」について書いてみました。

今の温暖化は「夏」の気温が災害レベルで、また、暑い期間が非常に長く感じますよね。

なので、エアコンの無い環境で作業したり、ただ、外に出かけるだけでも熱中症や著しい体力の消耗を受けてしまいます。

それでは、記事の最後に山真製鋸の空調ウェアの「連続使用時間」をお伝えして終わりにしたいと思います。

風量 使用可能時間
4(max) 約6時間30分
3(強) 約8時間30分
2(中) 約14時間
1(弱) 約22時間

という事でこの記事は以上です。

今年の夏は「山真製鋸の空調ウェア」で快適に乗り切ってください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

親方

親方もツイッター始めました!良かったらフォローお願いします