インテリアのブログ「飾りんぼ」を見に行く

【レビュー】GEAR DRIVE 充電式小型電動ドライバー 「手回しが面倒な人におすすめ」

GEAR DRIVE充電ドライバーの使用風景

親方

この道30年クロス職人の親方です。

便利で手軽なドライバーを見つけました

先日以下のツイートをしました

https://twitter.com/oyakata_kazari/status/1263274256953008128

購入から1週間実際に使ってみて本当に便利なのでレヴューしようと思います。

ちなみに、でかい電動ドライバーは重いので、使うのが面倒ですが「GEAR DRIVE」はコンパクトでめちゃくちゃ使っています。

GEAR DRIVE 充電式小型電動ドライバー N0-1353

GEAR DRIVE充電ドライバーの外観と特徴

GEAR DRIVEの外観

GEAR DRIVEは3.6vの充電式電動ドライバーです。

3.6vなのでパワーが必要な場面では物足りませんが、GEAR DRIVEは手回しも可能なため最初と最後の力が必要な部分だけ力を入れればOKで非常に便利です。

GEAR DRIVE充電ドライバーの充電

充電

GEAR DRIVEの充電はUSBで行い約90分で充電が完了します。

フル充電の状態で連続使用時間は120分(公式説明)とのことですが、私の使用頻度では1週間くらい充電の必要がありません。

ちなみに、私の使用頻度は1日20分程度でしょうか。

  • 充電時間(90分)
  • 連続使用可能時間(120分)

GEAR DRIVE充電ドライバーの付属品

付属品

付属品は以下のようになります

  • USBケーブル(1本)
  • ビット7本(ドライバー先端部分)

USBケーブルはスマホ(iPhone)との互換性はありませんが、アンドロイド端末なら合うかもしれません。

とはいえ、私はアンドロイドを持ってませんので適当な想像です。

また、ビットですが付属品以外でも「片頭ビット」なら適合する作りになっています。

ちなみに、マグネット式の取り付けなのでビットの取り換えはかなりスムーズに行えます。

GEAR DRIVE充電ドライバーの使用感

GEAR DRIVE充電ドライバーの使用感

使ってみた感想ですが、手回し式のドライバー特有の疲れはなく(当然ですが)、充電式電動ドライバーのズッシリ感がありません。

要するに、手回しと充電式ドライバーの中間的なポジションです。

なので、ちょっとした日曜大工にもいいと思いますし、精密機械の分解や組み立てにも役立ちそうです。

私は仕事柄コンセントプレートやカーテンレールを脱着しますが、GEAR DRIVE充電ドライバーは本当に便利で重宝しています。

ちなみに、本体部分のスイッチを押せばドライバーが回転します。

GEAR DRIVE充電ドライバーのLED

GEAR DRIVE充電ドライバーのLED

GEAR DRIVE充電ドライバーにはLEDライトが付いています。

LEDライトは純回転・逆回転のスイッチと連動していますので回すたびに点灯します。

GEAR DRIVE 充電式小型電動ドライバー N0-1353

ガッツリ使いたい人には向かない

GEAR DRIVE充電ドライバーの使用風景

かなり便利なGEAR DRIVE充電ドライバーですが、「ガッツリ使いたい」という方には若干物足りなさがあるかも知れません。

その理由は

  • 充電時間が90分
  • 連続使用時間が120分
  • 3.6Vなのでパワーが足りない

あくまでも、「ちょっと使い」が目的の方にお勧めのドライバーだと思います。

本格的な充電式電気ドライバーが欲しいという方には関連記事もおすすめです。

電動ドライバー【おすすめはマキタ】電動インパクトドライバーの使い方をやさしく解説

ということでこの記事は以上です。

GEAR DRIVE 充電式小型電動ドライバー N0-1353

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。