インテリアのブログ「飾りんぼ」を見に行く

【資金繰り】建築職人必見!お金に困ったときの対処法「消耗する必要ありません」

建築職人のファクタリング

親方

この道30年クロス職人の親方です

支払いが遅れている取引先はないですか?

個人事業主として仕事をしている以上、支払期限を守らない取引先もあるのではないでしょうか。

また、手形取引などがあれば支払いサイトの関係上、手持ちの現金が足りなくなることも十分考えられます。

かく言う私も経験年数が長いこともあり、これまでに幾度となく取引先の支払い遅延で資金繰りに困った経験があります。

この記事では、そんな資金難での強い見方を紹介したいと思います。

特に建設業の方は必見です。



建設職人の資金繰りは「けんせつくん」がおすすめ

資金繰りで困ったときは金融機関からの借入を考えがちですが、借入する前に考えたいのがファクタリング(お金を借りない資金繰り)です。

ファクタリングをざっくり説明すると、あなた持っている請求書を買い取ってくれるサービスです。

もちろん、5%~20%くらいの手数料は必要ですが、一般的な借入までには数週間の時間が必要ですので、急ぎの資金繰りの場合では入金の速いファクタリングが頼もしく思えます。

ファクタリングとは?

さらっとファクタリングを紹介しましたが、「ファクタリングって何?」という方のために少しだけ解説したいと思います。

簡潔にポイントだけを上げると以下のようになります。

  • 借入(借金)ではない
  • 売掛金(請求書)を買い取ってくれる
  • 借入ではないので審査が柔軟
  • 個人事業主でも申し込み可能
  • 赤字決算・税金滞納があっても問題なし

おおまかですが、ファクタリングについて何となく分かっていただけたのではないでしょうか。

もっと簡単にファクタリングを説明すると、「あなたの持つ支払いの悪い取引先の請求書(売掛金)を買い取ってくれるサービス」だという事になります。

そんなファクタリングは建築業に限らず多くの方が利用しています。

けんせつくんとは?

今回紹介する「けんせつくん」はファクタリング会社ではありますが、けんせつくんのスタッフが建設業界出身であるため、この業界の仕組みはもちろん痒い所に手が届くほど業界に精通しているというのがポイントです。

要するに、建築関係の方が優遇されるという事になります。

そして、名前の通りですが、けんせつくんは「建設業専門のファクタリング会社」ですので、資金繰りに困ったら1度相談することをお勧めします。

簡略な概要を言うと以下のようになります。

  • 最短2時間で入金される
  • 少ない金額でも相談可
  • 日本全国対応
  • 手数料は業界最安値5%~
  • 個人事業主でもOK

けんせつくんを見てみる

支払いの悪い取引先で消耗する必要ない

どんな業界にも支払いの悪い取引先はあると思いますが、「一生懸命に仕事したにも拘らず支払いが悪い」なんてことは本来あってはならないことだと思います。

実際のところ、仕事を請ける側から見ると「依頼があれば納期はキッチリ守ってる」という方が大半だと思います。

にもかかわらず、報酬は後回しなんてことは失礼極まりないのではないでしょうか。

こんな思いをしている方も多いのでは?と思いツイッターを調べてみたら・・・

ご覧のように結構な数のツイートが ありました。

だが、しかし・・・「無いものは払えない」・・・取引先にこのような開き直った対応をされるくらいなら自分が消耗する必要はありません。

言い方は悪いですが、「速攻で売掛金を売り飛ばす」方が精神的に安定しますし、変な義理立てする必要もありません。

という事でこの記事は以上になりますが繰り返すと、個人事業主(建築業)の資金繰りは「けんせつくん」がおすすめです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

けんせつくんを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。